仮想通貨、昨年の高騰倍率 - 復活com

記事一覧

仮想通貨、昨年の高騰倍率

170825-1.jpg

本日は仮想通貨市場の時価総額と
主要な仮想通貨の高騰倍率をご紹介します。


まずは時価総額から。


昨年1月、仮想通貨市場全体の
時価総額は約1兆円ほどでした。


それから一年経過した今。


仮想通貨市場の全体の時価総額は約80兆円です。

以下の主要な仮想通貨の高騰倍率をご覧ください。


Monacoin:783.6倍
PepeCash:581倍
Ripple  :272.8倍
Lisk   :261倍
NEM   :190倍
litecoin  :101.4倍
Cardano :60倍
Ethereum:58倍
Dash   :58倍
Monero :41.4倍
Augur  :25.1倍
Bitcoin  :17.6倍
BitcoinCash:15.6倍


日本国内で取り扱われている仮想通貨の
高騰倍率を上から順に並べてみました。


上記の倍率は、2017年だけの倍率です。


メジャーコインとあって、ビットコインや
イーサリアム、リップルばかりが話題に
なっておりますが、それ以外のコインも
たった一年で驚くべき倍率を記録しています。


中でもモナコインの倍率は飛び抜けていますね。


2017年初旬、もし皆様がモナコインを
10万円分保有していたら…


10万円は、7,836万円になっています。


ぺぺキャッシュなら、5,810万円
リップルなら2,728万円
ネムなら1,900万円です。


市場の高騰具合をこうして言語化すると、
それだけで仮想通貨市場の魅力が伝わると思います。


さらに2018年は、ICO・トークンバブルの大波が訪れます。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
仮想通貨の概要を読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑





連載小説は、プロフィール詳細からどうぞ
プロフィール詳細

福祉関連ニュース 過去記事まとめは、こちら
ブログ復活comの概略

病気を患って、気付いたこと。始めた事柄をまとめました
健康であっても、無くても万が一の備え




ブログランキングに参加しています。
1クリックにご協力をお願いいたします。








関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント