記事一覧

プロフィール③はじめに

170831-2.jpg

 突然の入院から9ヵ月後、統合失調症と診断されました。しばらくは仕事ができる身体でなくなったが故に、この先、人の役に立つ事ができるのだろうか。
有意義な生活を送れるのだろうか。

その問いに、日々思い悩んでいました。

 そんな時、友人から「本を書いてみたら」と助言があり、「それを読んでみたい」と早速ファンができたことから始まりました。

友人は、私が入院する前の私の状況によく似ていて、私の今の状況に興味をもっている様子でした。

 私の体験談を語ることで、同じ病気で苦しんでいる人には、少しでも痛みを和らげ、予備軍の方には、現役生活を少しでも続けられるヒントにして頂ければ幸いです。

 私が患ってしまった統合失調症は、「不治の病」「普通の話ができなくなる」という誤ったイメージがあり、自分が患う前までは、私自身もどう扱ったらよいかわからない病でした。うつ病とも酷似しているが違う。

誰にでも起こる可能性のある病気らしいのですが、原因は明らかになっていません。まさか私が患ってしまうとはと思う部分と実際、統合失調症と診断されたといえど様々な症状があり、自分には該当しない症状も多くあり、未だに自覚しきれない半信半疑な面はあります。

発病して五年を迎えた。病気になってしまったらどのように受け入れ、生活を送れば良いのだろうか、との疑問。

 私なりの答えは、見つかっていません。

 今わかることは、糖尿病と同じで長期的に付き合っていく方法しかないようです。

薬事療法、心理療法、作業療法等で症状を緩和させ改善させていく方法の治療になります。

 ここで、病気が治るわけではありません。少しづつ、病気になれ、最終的には、専門医と本人とで状態の善し悪しを早期に見つけ、薬事療法でコントロールしていくしかなさそうです。

正常に戻る特効薬は、未だ存在していません。

 私が感じているのは、うつ病や統合失調症は、早めの発見の否かで道を大きく分けられてしまいます。

予備軍の方でも周りの理解と社会の体制、そして何よりもご自身が自覚することで、生涯発病することなく全うできるのではないかと思っています。

 未然に防ぐ事こそが、人生84年を生き生きとした元気さで過ごす術だろう。これが、特効薬だと考えました。

それには、各界が理解ある対応、社会が理解あるしくみを変革することが求められます。

 現段階では、社会の変革が及ばなく、もし病気になったからといって絶望する必要はありません。

苦しいながらも生きがいを見つける時間は十分あるように思います。

そのしくみは、実体験として経験させて頂きました。

仲間をつくり、ゆっくりと一歩一歩進むことはできます。

もちろん専門医、病院のスタッフや役所、保険のシステム等のお力添えがあってこその経験でありました。

 そして、心構えとしては、第二の人生を楽しむぐらいの気持ちで過ごすのがよいのかなと日々、自問自答しております。

 私は、あの時、家族と周りに理解があったのなら、無理せずに休養していたのならば、自ら鞭打って頑張らずにいたのならば・・・違った人生を送ることができたでしょう。

こういった状況は、誰でもどこの家庭でもあるはずです。

 ある一線を越えるか越えずに引き返すことができるかで、運命は変わります。

その一線は、ご自身の決断になりますが、どちらにも勇気が必要だと思います。

そして、ある時、ある時期どちらにも絶望する時が、幾度か訪れます。

苦しさの余り、死を意識し、楽になりたい気持ちに陥ることもあるでしょう。

私は、自ら死を選択してほしくありません。死を覚悟して挑む必要はあるでしょう。

 私の場合、野生の感と言いましょうか、後10日も満たないくらいで、生死を彷徨うだろうと予期したことがあります。

それを周りに話して叱られたこともあります。

幻覚と激しい頭痛、吐き気が襲っていた時期でもあり、自分の力ではない感覚、悪く言えば操られている感覚、良く言えば、導かれている感覚に陥っていました。

それでも私は、ある一線を越える覚悟で挑みました。

それをどうやって乗り越えられたかは、または乗り越えられなかったのかは、見方によって、見る方向によって変わってくるのです。

詳しくは本章で語ることといたします。

 そして、病気を患ってしまった私自身の今後のテーマでもある心の豊かさ、これをどうやって育て、また、生活費をどうやって捻出し、人生を全うさせていくかの問いです。

乞うご期待ください\(^o^)/



ブログランキングに参加しています。
1クリックにご協力をお願いいたします。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レザレクト

Author:レザレクト
復活comへようこそ!

プロフィール詳細
ブログ復活comの概略

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。
1クリックにご協力をお願いいたします。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin 仮想通貨の概要を読む