記事一覧

介護事業・支援計画、医療計画と整合性を - 厚労省、基本指針改正案のパブコメ募集

170804-1.jpg

(Yahoo!ニュース「医療介護CBニュース」・09/04)

 厚生労働省は、介護保険事業計画などに関する基本指針の改正案のパブリックコメントの募集を30日まで行っている。2018年度以降、市町村の介護保険事業計画(事業計画)と都道府県の介護保険事業支援計画(支援計画)、医療計画の作成や見直しが同時期に行われることを踏まえ、医療計画との整合性を確保するよう促している。【新井哉】

 厚労省によると、基本指針には、在宅医療・介護の充実などの地域包括ケアシステムの構築が一体的に行われるように、医療計画との整合性の確保に関する事項を記載する。また、「介護離職ゼロ」に向け、働きながら介護に取り組む家族、今後の仕事と介護の両立に不安や悩みを持つ就業者の実情の把握に努めることや、要介護者の数やサービス量の見込みを定めるとしている。

 このほか、高齢者の虐待についても、06年以降増加傾向で対策が急務となっていることから、虐待防止の体制を整備する必要性を挙げている。基本指針は10月上旬に公布予定で、来年4月1日から適用される。


元の記事を読む



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
病気になってわかる人生の歩み方!
健康な時に読んでおくだけで儲けもの!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レザレクト

Author:レザレクト
復活comへようこそ!

プロフィール詳細
ブログ復活comの概略

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。
1クリックにご協力をお願いいたします。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin 仮想通貨の概要を読む