2017年09月 - 復活com

記事一覧

異業種参入が相次ぐ「認知症予防」ビジネス、学習塾やスポーツクラブにIT企業も

写真は、ハス。花言葉「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」「雄弁」(Yahoo!ニュース「ビジネス+IT」・09/18) 9月18日は「敬老の日」。老後の生活設計にとって大きな脅威になるのが「認知症」である。将来は認知症になる高齢者が1000万人を超えると推計される中、「認知症予防」は介護予防の一分野を超えて国民的な関心事と言っていいだろう。予防は「脳トレ」にとどまらず、食生活、日常の運動から人間関係づくりに至るまで、...

続きを読む

働き方改革、行方混沌=残業代ゼロ、上限規制と一本化〔深層探訪〕

(Yahoo!ニュース「時事通信社」・09/16) 安倍政権の重要政策である「働き方改革」の関連法案の行方が混沌(こんとん)としてきた。罰則付きの残業時間の上限規制や非正規社員の待遇改善など政労使が合意済みの施策と、労働組合が「残業代ゼロ制度」と反対している高収入の専門職を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」が法案として、一本化されたためだ。法案は今月召集の臨時国会に提出される...

続きを読む

孤独死、不妊、痴漢、知的障害…「こんな保険があったら」少額短期保険に存在感

(Yahoo!ニュース「産経新聞」・09/16) 生活者や企業からの「こんな保険をつくってほしい」という要望に応えてきた少額短期保険会社の存在感が高まってきた。保険会社は万人を対象にするため、需要があっても小口で収益性が乏しいと判断すれば開発を見送るが、独自性にこだわる少短はニッチ商品でも顧客が求めるなら商品化に取り組む。こうした姿勢で注目の商品が続々と誕生している。■大手から初の依頼 SOMPOホールディン...

続きを読む

【特集】介護福祉士を目指して 奮闘するベトナムの若者たち

写真は、ユリ(「純粋」「無垢」「威厳」)(Yahoo!ニュース「MBS」・09/12)人手不足が深刻な日本。いま、外国人労働者に頼らざるをえない現状があります。ある日本の法人が「勤勉で温厚」なベトナムの国民性に注目し、現地の若者に奨学金を支払って日本の介護福祉士に育てるプログラムを始めました。授業料や住居費など合わせて420万円は全て日本の法人が支払います。いま、そこまでしても介護現場は人手不足が深刻です。「外...

続きを読む

A型事業所、収入の半分以上公費 初の全国アンケートまとめ

(山陽新聞・09/12) 障害者が働きながら技能を身に付ける就労継続支援A型事業所の全国協議会は、全国のA型事業所を対象に初めて実施したアンケートの報告書をまとめた。事業所の収入は本業が4割超で、半分以上を国の給付金などの公費に依存している実態が明らかになった。12日、東京都内で記者会見して説明した。 A型事業所を巡っては、倉敷市や名古屋市などで経営難を理由に障害者の大量解雇が相次いでいる。厚生労働省...

続きを読む

宇都宮・障害者施設“暴行”、施設関係者の男を傷害容疑で逮捕

(Yahoo!ニュース「TBS NEWS」・09/12) 宇都宮市の障害者支援施設で、知的障害のある男性が腰の骨を折るなどして一時、意識不明になった事件で、警察は、施設の関係者で22歳の男を傷害の疑いで逮捕しました。 この事件は今年4月、宇都宮市の障害者支援施設「ビ・ブライト」で、入所していた知的障害のある20代の男性が腰の骨を折るなどのけがをして、一時、意識不明になったものです。 警察は、けがの状態などから男性が...

続きを読む

発達障害の相談急増、過去最多7万4000件…人員不足で「対応難しい」

(Yahoo!ニュース「読売新聞」・09/08) 発達障害を抱える人やその家族への支援を行う専門機関「発達障害者支援センター」に寄せられた相談件数が昨年度、7万4000件を超え、過去最多となったことが厚生労働省のまとめでわかった。障害への理解や支援の不足は、本人の不登校や仕事上のトラブル、親による虐待などにつながりかねないとされるが、相談件数の増加に伴って支援の担い手不足が目立ってきており、各自治体は対策を急いで...

続きを読む

精神障害者の雇用、増加 来春、法定雇用率の算定対象に

(中日新聞・09/08) 精神障害者の雇用に積極的な企業が目立ってきた。来年四月に法律で義務付けられている障害者雇用割合が見直され、精神障害者も含めて計算するようになるためだ。もともと能力の高い人も多いだけに、戦力になってほしいとの期待もある。人材獲得のため、サポート専門部署の設置や通院休暇の創設など取り組みはさまざまだ。 IT関連企業のトランスコスモス(東京)で働く萩原一明さん(41)は統合失調症が...

続きを読む

社会的ニーズが高まっている福祉&心理の専門職「精神保健福祉士」

(Yahoo!ニュース「スタディサプリ」・09/07)介護福祉士、社会福祉士と並ぶ3大福祉資格の一つ将来は介護・福祉分野で働きたいと考えている高校生でも、「精神保健福祉士」についてはよく知らないという人は多いのでは?しかし、精神保健福祉士は、介護福祉士、社会福祉士と並ぶ3大福祉資格の一つ。大学の福祉系学部や福祉系専門学校にも養成コースが多数設けられており、介護・福祉の専門職志望者なら、ぜひチェックしておきたい...

続きを読む

起業して躓いた躁うつ病37歳男性が語る悔恨

(Yahoo!ニュース「東洋経済ONLINE」・09/07)現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。そこにあるのは、いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「貧困強制社会」である。本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしていく。今回は千葉県在住で、アルバイトで生計を立てるヨシマサさん(37歳)のケースに迫る。彼は記事(高学歴56歳男性が「孤独な貧...

続きを読む

障害者と家族からカネを奪う「悪質後見人」その卑劣

(Yahoo!ニュース「現代ビジネス」・09/06) 障害を持った子供の将来を思い、成年後見制度を利用することを考えた家族。ところが裁判所は、家族の願いとは無関係に後見人として弁護士や行政書士を選任し、財産の管理を任せてしまう。 認知症の高齢者とその家族の問題と思われがちな成年後見制度。だが、実は障害を抱えながら懸命に生きようとしている若い世代の人生にも、大きな影を落としている(これまでの記事はこちらから)。...

続きを読む

病院   2割で自殺発生、半数ががん患者

(毎日新聞・09/05) 精神科病床のない一般病院の2割で入院患者の自殺が発生し、約半数ががん患者だったことが、日本医療機能評価機構(東京)の認定病院患者安全推進協議会の調査で分かった。協議会は「入院患者の自殺は病院内の主要な医療事故の一つ」とし、自殺が起こりやすい場所の施錠や研修の実施など、予防や対応の提言を公表した。 調査は2015年、同協議会の会員約1380病院を対象に行い、約40%から回答があ...

続きを読む

介護事業・支援計画、医療計画と整合性を - 厚労省、基本指針改正案のパブコメ募集

(Yahoo!ニュース「医療介護CBニュース」・09/04) 厚生労働省は、介護保険事業計画などに関する基本指針の改正案のパブリックコメントの募集を30日まで行っている。2018年度以降、市町村の介護保険事業計画(事業計画)と都道府県の介護保険事業支援計画(支援計画)、医療計画の作成や見直しが同時期に行われることを踏まえ、医療計画との整合性を確保するよう促している。【新井哉】 厚労省によると、基本指針には、在宅医療...

続きを読む

<若年性認知症>東京・中野区が実態調査…市区町村で全国初

(Yahoo!ニュース「毎日新聞」・09/04) 65歳未満で発症する若年性認知症の実情を把握するため、東京都中野区は今月から区民を対象に実態調査に取り組む。市区町村レベルでの独自調査は全国初という。国の調査で若年性認知症の人は全国に約3万8000人と推計されるが、調査が約10年前と古く、地域ごとの詳しいデータもない。このため、同区は実効的なサポートに向けた資料とするため、独自の調査を決めた。 調査期間は来...

続きを読む

ギャンブル等依存症対策でソーシャルワーカー養成 4年後見直しへ

(福祉新聞・09/04) 政府は8月29日、ギャンブル等依存症対策の関係閣僚会議(菅義偉・内閣官房長官主宰)を開き、具体策をまとめた。厚生労働省関係では社会福祉士や精神保健福祉士のSW(ソーシャルワーカー)養成カリキュラムを2021年度までに見直し、関連知識を修得できるようにする。   社会福祉士、精神保健福祉士のカリキュラム見直しは、もともと依存症対策とは関係なく予定されていたが、見直しの期限はこれ...

続きを読む

10回転職した男が語る「障害者福祉」の深い闇

(Yahoo!ニュース「東洋経済ONLINE」・09/04) 知的障害者福祉施設の事務員、食品工場のパート、ホテルのフロント係、精神・身体的障害者福祉施設の支援員、老人ホームの相談員――。 2017年夏、関西在住の男性、Aさん(46歳)と喫茶店で面会した際に見せてもらった履歴書の職歴欄は、1ページに収まりきらないほどのボリュームだった。これまで転々としてきた職場の数を数えてみると、障害者福祉施設を中心に、11カ所にも及ぶ。■「転...

続きを読む

1日1回投与の双極性障害うつ病症状治療薬

(日経メディカル・09/01) 2017年8月30日、双極性障害のうつ病症状治療薬クエチアピンフマル酸塩(商品名ビプレッソ徐放錠50mg、同徐放錠150mg)が薬価収載された。本薬は、7月3日に製造販売が承認されている。適応は「双極性障害におけるうつ症状の改善」。1回50mgより開始し、2日以上の間隔をあけて1回150mgまで増量する。その後、さらに2日以上の間隔をあけて推奨用量1回300mgまで増量する。いずれの場合も1日1回就寝前に、食...

続きを読む