記事一覧

プロフィール④第一章

連載小説を試みています(^^)。まず、プロフィール詳細の「はじめに」からご覧ください m( _ _ )m。       第一章 それは、蝉が激しく泣き叫ぶ早朝から始まった。「やっぁー」まわし姿の男衆が威勢よく山を担いて走り出した。博多山笠の追い山が始まったのだ。山笠では、神輿を担ぐ事を、山をかくと呼んでいた。 会場となる櫛田神社には、数千人の観客とテレビカメラが6台程セットされており、夜明け前の朝曇りの中を人の...

続きを読む

プロフィール③はじめに

 突然の入院から9ヵ月後、統合失調症と診断されました。しばらくは仕事ができる身体でなくなったが故に、この先、人の役に立つ事ができるのだろうか。有意義な生活を送れるのだろうか。その問いに、日々思い悩んでいました。 そんな時、友人から「本を書いてみたら」と助言があり、「それを読んでみたい」と早速ファンができたことから始まりました。友人は、私が入院する前の私の状況によく似ていて、私の今の状況に興味をもっ...

続きを読む

プロフィール②

病歴状況発病日:平成25年8月頃  初診日:平成25年8月28日●受診していない(平成25年8月頃~平成25年8月27日) 仕事は、福岡で電気の監理技術者として、電機計装メーカーに転職して半年が経ったころである。42歳の頃であった。平成25年8月初旬から幻聴、幻覚、霊視が頻繁に起こり、不眠が続くようになる。主に、刻み込まれた映像が次々に脳裏に映し出され、宇宙の構造、自然から学べ、見よ、前世との繋が...

続きを読む

プロフィール①

写真は、宮崎県延岡市にある祝子川で奥に見えるのが行縢山です。病気を患う以前は、電気監理技術者、ライフプランナー等の経験をつんでおりましたが、42歳の時、病気を患い人生をセミリタイアしてしまいました。病気を克服するため、治療に専念するため子供2人を元妻に託して、早5年と月日は過ぎてしまいました。現在は、47歳になり、病気を患った経験も活かして、社会の不自由さや人生をもう一度やり直すならとの視点で綴っ...

続きを読む